忍者ブログ
投資に対するアプローチ。気になった事のメモ書きです。
今年ももう半年経ちました。
3月の急落が一気に来たと思えば
あっという間に株価は戻るという慌ただしい半年でした。

私は急落で持ち株を変更してコロナ渦でも
業績がプラスになるだろう会社に一気に
入れ替えを行いました。

ようやく最近になって少し利益を確定させながら
次のターンであがるかもしれない会社を
買い始めたところです。

深く押して上げ曲面で派手に上がったような会社は全く買えず、
株価はすぐに戻ったがヨコヨコという状況の
会社ばかりが手元に残っております。

株価が来期を織り込んでいるとするのであれば
すでに上値は限定的なのかもしれませんが
もう少しだけ長い目で見て付き合っていければ
良いかと思っています。

残り半年。どうなることやら、、、

3148 クリエイトSD / 3392 デリカフーズ / 7816 スノーピーク

7878 光・彩 / 9279 ギフト / 9903 カンセキ


底の方で買えたのはクリエイトSD、スノーピークとジェーソンでした。
途中からニトリ、コーナン、カンセキを買い始めて
ジェーソン、ニトリ、コーナンは利益確定済み。

今はギフトを買い戻して下がれば買い増しスタンスで
様子を見ている状況ではあります。

アウトドアに強気になっているといったPFの構成。
カンセキメインのスノーピークで味付けといった形。
スノーピークは1Qで固定費を減らすために役員報酬を削る
と言っていたのを見て好印象で買い増し。
ただ過去にMSワラント発行で私自身が思いっきり食らった事
平気で計画をひっくり返す事、アパレルにチカラを入れようと
していたタイミングでのコロナ騒動という事で
あまり強気にはなれずといった感じです。

ホームセンターはコーナンとカンセキのみ買っていました。
生活スタイルを変えるためだと言うことだと思い
コロナから一定期間経ち落ち着くのかと思っていたので
ニトリとコーナンを売却したのですが間違いでしたね。。

カンセキはホームセンターと業務用スーパー、そしてWild-1。
持っていたい業種は全て兼ね備えているから
主力にしたといった流れです。

梅雨が明け、7月から始まるキャンプシーズンに
どれだけ需要があるのか分かりませんが
屋外でのアクティビティにはそれなりに優位性はあると思っています。

ジェーソンを売却した理由は何となく外食される方が
増えてきているよね、と言うのが街をでていて
感じるところだったので売却しました。

カンセキで業務用スーパーをカバーしているし
クリエイトSDも食品を扱っているから問題ないかなと。

ギフトを買い戻し始めたのもそこから。
もう少し長い目が必要かもしれませんがラーメンというのが
数値的にも早く戻ってきそうだなと感じている理由。
すぐ食べて、すぐ出れる。宅配も始めているなど
これだけで心理的には安心して利用されるかなといったところ。

デリカフーズは前からずっと持っているだけ。
光・彩は時価総額が小さいというだけの理由で買ってみました。

ではまた半年後に。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[559] [558] [557] [556] [555] [554]
Profile

HN : emanon

2009年7月から
株式投資開始。

投資スタンスは身近な
小型成長株への集中投資。
中長期保有を目指します。

中小型株メインです。
どうぞ御贔屓に。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

Calender

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Archives
Adsence

Comment
[05/26 株式会社ゴゴジャン 前川]
[05/12 株ライン]
[07/26 NONAME]
[07/26 NONAME]
[05/06 fhiyoshi]
Search

Clock
Access counter
忍者ブログ / 忍者Tools
[PR] ADSL・FTTH徹底比較
[PR]
<