忍者ブログ
投資に対するアプローチ。気になった事のメモ書きです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

談志師匠がお亡くなりになりました。
師匠の事を好きな人なんて大勢いますが
僕ももれなくその中の一人なんですよ。えぇ〜

学生時代アルバイトしては色々とライブに
足を運んだりしていたんですが、ソレと同時に通っていたのが
師匠の高座だった。初めてみた演目は「やかん」と「居残り」。

「やかん」の素晴らしい掛け合い。「居残り」の
「ちょいといのど〜ん」『へ〜い』というフレーズが未だに忘れられない。

何よりも凄いのはまくら。何度聴いても心が震えるんですよ。
高座中に「あぁ〜ココに居て良かった」と思わされる程です。

当時ハマっていたのはインプロヴィゼーション主体のバンドでした。
ようはお客様との対話、その場の空気や雰囲気で作り出す音楽。
師匠も良く言っていました。「俺はその場の雰囲気で話すんですよ。」と。

どこかリンクしてた部分があったんだろ〜な。一緒にライブに言った友人にも
言葉のインプロヴィゼーションなんだよ。師匠の落語はさ。と話をしていましたしね。

これから師匠に興味を持ってももう生で見る事は決して出来ません。
師匠の落語を生で聴けた事は僕の1つの財産だと思っています。
本当にカッコ良い人だった。ご冥福をお祈り申し上げます。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ one day one click !!!

PR
10/17,18と京都と大阪へ旅行に行ってきました。

昨年に続き今回もお付き合いしてくださった
CupwithHandleさん、kei_investさん
今回初めてお会いしたKircheiskiiさん、paperpopnさん
そして最初から最後まで色々と案内をしていただき
最後は名古屋まで車で送ってくれたnokojiさん。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

今回の旅行で思った事が1つ。
デジカメがあったら良かったのにと言う事。。
携帯は電池が切れそうな状況で全く機能せず。。非常に残念><

旅行の流れだけザックリと書いてみる。
あとはリンク張って何とか雰囲気だけ作ってみる。


夜行バスで横浜を出て6時に京都駅到着。
まずは京都タワーでゆったりとお風呂に浸かる。

そのまま歩いて東本願寺へ。
11月19日から29日の間に井上雄彦さんの
屏風「親鸞」が公開
されるということでまた行きたくなる。

そのまま西本願寺まで歩いて駅を経由して
三十三間堂まで歩いて向かう。

そこでメールが。なんとnokojiさんが
車で近くに来てくれているとのこと!!

駅に戻り京都タワー前で待ち合わせ。
色々と案内してくれるという事で伏見稲荷へ。

そして伏見稲荷に向かう途中に電話がなる。
今度はCupwithHandleさんが
会いにきてくれると言う連絡がww
昨年に続き、まさか会えると思いませんでした♪♪

伏見稲荷をnokojiさんと途中までのぼり
おもかる石をエスクリが上がるかどうかで持ち上げてみる。
結果は内緒でww

その後、駐車場でCupwithHandleさんと待ち合わせ。

3人で投資話で盛り上がりながら
三条まで電車で乗り継ぎ昼食を食べに
かねよという、うなぎ屋さんへ。
きんし丼と肝吸いに舌鼓を打ちながら投資話。

そこで今年絶好調のnokojiさんの投資スタンスと
手法を色々と聴けて非常にためになりました。
彼は株価は2、3日に一回しか確認しないとの事。
ソレくらい自信を持った銘柄に投資をしていると。
僕も彼くらい自身を持てればなぁ〜。。orz

昼食後、色々と町を見ながら
お二人に案内され八坂神社へ。

そこで三人でおみくじを引きました。
結果は……『吉』そのときのおみくじです。



『売買』厳しく律儀にやれ。
『勝負事』無理押しは転倒す。

まさに月曜日の安易に行ったオリンパスの取引の事を
言われているような気がしてちょっと悲しくなりましたww

引き続き投資話に花を咲かせながらnokojiさんオススメの
都路里というお店に入店して男三人でパフェを頼む。
お店の人にはどう思われてたんだろう??ww

電車で伏見稲荷に戻ってCupwithHandleさんとお別れ。
nokojiさんの車で金閣寺を周ってから東寺へ。

修学旅行を思い出して、いざ大阪は難波へ。

昨年も泊まった同じ宿でチェックインを済ませ
大阪組との待ち合わせ場所なんばCITYに向かう。

久しぶりのkei_investさん、初対面のKircheiskiさん
paperpopnさんに挨拶し居酒屋へw

それまでも投資話に花を咲かしっぱなしだった一日だったけど
人が変わればネタも変わって面白かった。

Kircheiskiさんに持ってきていただいた四季報についていた
付箋銘柄をみて、自分でも気がつかないほどにバリューな銘柄が
ゴロゴロしていて見ていて非常に勉強になりました。

Kircheiskiさんからはまんだらけの優待をもらい
paperpopnさんからはクッキーを頂いたww
本当にありがとうございますm(_ _)m

別れて宿に戻って寝オチ。気がついたら朝でした。。

翌朝、nokojiさんの車でもう一度京都へ戻り東福寺へ。
紅葉の時季は人気があると言っていたけど
本当にそんな感じだったw また行きたいなぁ〜

駅へ戻りお土産を買い新福菜館というラーメン屋へ。
あの黒い色はなんだったんだろう??ww

nokojiさんにその後、名古屋駅まで送ってもらい
矢場とんでカツサンドを買って新幹線にのり帰宅。

と、こんな感じで今回の旅行は終了。

nokojiさんには最後の最後までお世話になってしまった。
感謝しきれないくらいお世話になった。本当にありがとう!!
もし神奈川(と言っても鎌倉江ノ島あたりですが)へ来る事があったら
是非案内をしますので他の方もくる事があれば一言お声かけ下さいw


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ one day one click !!!

昨日は放送に来てくれた方ありがとうございました。

本当に少しだけ話題に出た話で
ちょっと気になった事があったので
自分なりに気にしている点を少しだけ纏める。

キャッシュをいっぱい持っていて
配当利回りが高けど株価は動かない株はどうか??

と言う質問に対して
僕は『買いません。』と答えました。

同じキャッシュを持っている銘柄なのであれば
赤字続きだけど、これから復活しそうな株だったり
狙われそうだなぁ〜というテーマを持った株の方に投資します。

その方が復活するときに大きなリターンが
得られる可能性が高いからです。

配当利回りや株主優待で下値が固くなるのは
間違いないんでしょうが、それを理由に買うだけだと
それに溺れてしまう自分がいるからです。

それに僕の資金量ではそういう投資は
まだ早いと思っている部分もありますし。

ただ、それで爆上げする銘柄なんて
そうそうに見つからないですよ。。
だからこそ面白いと思っている部分もあるので
僕はそういう投資法を目指したいと思ってます。

これは良いか悪いかという事ではなくて
人それぞれ手法が違うというだけの事なので
こういう意見もあるのかという程度に
捉えていただければソレで十分です。


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ one day one click !!!

コミケ行って参りました。初のコミケ参戦。

予想以上の暑さで汗だくでしたが
そんな不快を越えるくらいの新しい世界を
見れたのは非常に良かったと思ってます。


前から読んでくれている人には
何度も同じ講釈になってしまうので
大変申し訳ないのですが、僕の投資手法の原点は
いわゆるピーターリンチ的なんですけど
身の回りで流行って来ているなという実感を
自分自身が感じ取ったときに企業の株を
買うという事を常に念頭に置いてます。

大きく張る場合はそれにプラスαで
僕は自分の興味のある企業や業種に限定してます。

『コレならいける。買いたい!!』と決めた銘柄に
集中的に買う癖があって、それで失敗もましたが
基本的にはそういう企業に集中投資したいというのが本音です。

身の回りの企業であれば実際にその会社のサービスに触れる事で
顧客満足度が高いのかどうかというのもある程度判断出来ますし
それが決算短信等で数字として確認出来ればなお良い訳ですし。

そういった企業が相場環境だけで安く放置されていれば勿論買い。
出口戦略は目標株価まで行くか自分自身がが飽きてきたとき
短信で数字に表れてきたときって感じです。


さてコノ話をどうコミケと結びつけようか。

僕は昨年末ブロッコリーを大量に買って
利益を出すことができました。(今は株も利益もないですがww)

それは周りの人達が(普段そういうのに興味が無い人)が
アニメのキャラクーグッズを買い始めたり
していたからというのが理由でした。
今まで赤字が続き継続疑義まで付いていた企業だったので
条件としては最高の条件。その前に投資していたジーモード
さくらインターネットも条件的には良かった。

んで今回のコミケに行って非常に
熱気があった作品『タイガー&バニー』。
ここに関連する企業はどこか。

素直にバンダイナムコに投資するっててもあるでしょうけど
コミケ二日前に上方修正だしたハピネット。

売上こそ予想と変わらないが利益率の改善が著しい。

上方修正の理由としては『仮面ライダー』が好調とのことだけど
これも子供だけではなくて腐向けの側面もあると思う。

アニメのブルーレイDVDの売れ行きは
市場全体でもそこそこ好調なようだし
利益率改善に力も入れているみたいだし。

配当利回りも現時点で4.2%。PBR0.6倍

ただアニメ市場全体の規模が小さいということと
会社の時価総額が現時点で100億を越えている事が
大きく取る為の株となり得るかどうかという判断になるけど
それでもトレンドは継続という事で良いのかな??と思う。

買うかどうかは結構迷っているけど
こういう風に自分の身の回りで起きている事と
気になる企業を探してみると以外と見つかるもので
自分の興味の無い企業の株を買うよりは澤上さんが言う
『自分の好きな企業の株価が安いときに買いなさい』
というのはあながち間違いではないのかな、と思う。

こういう行動が僕の投資対象を見つける原点でもあり
指針にもなっている訳です。


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ one day one click !!!

昨日聴いてくださった方ありがとうございました。

以前(といってもずっと前w)はUstで細々と
身内だけでやっていた様な放送でしたが
ニコニコ動画が持つ独特の空気感は
なかなか気持ちの良いものでした。

また機会があったら色々と
チャレンジはしてみようかと思います。

未だにやり方は慣れませんので
しばらくはラジオ放送のようなもんですが
またお付き合いください。


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ one day one click !!!

久しぶりにブロッコリーを買いました。
本当に趣味株程度です。

6月1日時点で店舗のほうは
アニメイトへ譲渡したので
当然売上的には激減します。

株としてはV字回復を遂げたので
次のステージに移っている状態ですけど
店舗の売上が稼げない今では
成長するかどうかという事ではなくなって
利益率の改善と作品が当たるかどうかという事が
一番重要なファクターになったと思ってます。

そこで『うたの☆プリンスさま♪』のアニメ化です。

このアニメを見ている訳ではないので
どれくらい人気があるとかよく分かっていないんですけど
CDランキングやアマゾンでの売上ランキング見てる限りは
それなりに当たっているのではないかという事。

男性声優のユニットで当たるという事は
これは女性の力がかなり働いているだろうということが
僕としては投資対象と面白くなってきたかなと。

時価総額が未だ18億しかない会社ですので
一発のヒットで結構変わるんじゃないかという期待もある訳です。

といっても昨年末の20〜30円台で大量に買っていたときの
倍もしているので本当に趣味株程度です。
監視用としてしばらくホールドしてみようと思います。





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ one day one click !!!

CAの株主でもなんでもないんですが
先週から始まったameba Appmarket
ちょっと試しにやってみたww

http://appmkt.ameba.jp

ちなみにコレはamebaの会員であれば
android Marketとは別にアプリケーションを
ダウンロード出来るというサービス。

android Marketととは別のお店ってイメージで良いのかな??

ちなみに落としたのはジーモードのくるりんカフェ

まだアプリでも差別化出来ていないものが
多いんだろうけど、どういうアプリが入ってくるのか。

またソーシャルゲームに変わって
androidアプリでも利益を上げられる会社が
出てくるのか注目してみようと思います。

ちなみにワタクシは今日ジーモード少しだけ買いましたw

ベクターが思った以上に悪くなかった??からか
上がっていたので駄目虫企業のジーモードも
そんなに悪くなかったを期待したいと思います。


にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ one day one click !!!

[1] [2] [3] [4]
Profile

HN : emanon

2009年7月から
株式投資開始。

投資スタンスは身近な
小型成長株への集中投資。
中長期保有を目指します。

中小型株メインです。
どうぞ御贔屓に。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

Calender

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Archives
Adsence

Comment
[05/26 株式会社ゴゴジャン 前川]
[05/12 株ライン]
[07/26 NONAME]
[07/26 NONAME]
[05/06 fhiyoshi]
Search

Clock
Access counter
忍者ブログ / 忍者Tools
[PR] ADSL・FTTH徹底比較
[PR]
<